冬個展2020のお知らせ

一昨年、去年と引き続き、年の瀬は福岡は大手門にあるギャラリーEUREKA(エウレカ )にて個展を行います。
展示するのは近年描きためた大小様々な人物画ばかりを一挙に120点。

人物画ばかりになったのは、ここしばらく気軽に外出もままならず人恋しかったのと、ネット上などで垣間見る人々の顔がとてもつまらなく感じたのとで、気がついたらば「ああ、こんな人がいたらいいのにな、会いたいなあ...」と思うような人の姿ばかりをたくさん描いていたからです。

で”こんな人”ってどんな人やねん?というと、それは大勢に流されぬ狷介不羈(けんかいふき)な人、つまり自由人(”ロック”な人)のことです。
ひとまず描き終わって並べてみたなら図らずも年若い女性の姿が多くなっていました。おそらくは総じて彼女らの中により自由な心、ロックな心が強くあるからなのだろうと思います。

個展のタイトルは往年のヒット曲「星影のワルツ」をもじりました。

期間中、土日は会場におりますので、未だかような状況ですが、ひょろり立ち寄っていただければ望外のしあわせであります。

アジサカコウジ 冬個展 2020
「面影ロック」

会期:2020年12月5日(土)~12月27日(日) (月・火曜休み)
時間:13:00-19:00
場所:EUREKA 福岡市中央区大手門2-9-30-201
TEL :092-406-4555
※期間中毎週土・日曜は作家が在廊